脱毛の原因を考えよう

ハゲむくんです。

日常生活にひそむさまざまな脱毛の原因

不規則な背かつやアンバランスな食生活
現在のはたらく男性にとって規則正しい生活やバラ
ンスのとれた食生活がむずかしいこと。髪に良い影
響を与えます。髪が気になるならまずは生活の見直
しを。

薄くなりやすい原因を作る体質の遺伝
遺伝で、髪の毛が薄くなるということはない。ただ、
薄毛の原因となる脂症体質や汗をかきやすい体質は
遺伝する。この体質はケアをすれば薄毛を防ぐこと
ができる。

自分自身でも気づかないストレスなど精神的な疲労
ストレスは実は自分でも気づかないうちに溜め込んで
いるもの。ただ、髪の毛はストレスに敏感なので、抜
け毛の量が増え始めたらそれは一つのサインです。

病気や薬による副作用によって発生する抜け毛
髪の毛を作る毛母細胞は24時間活発に細胞分裂を繰
り返している。そのため病気や薬などの作用には敏感
に反応し副作用として抜け毛が発生することもある。
少し大きい文字
ケガや傷、パーマや染色など複合的な要因
さまざまな原因がからみ合って互いに影響しあってい
るケース。体質や生活習慣など個人差もあるのでまず
は、脱毛の原因究明から始めることが大切です。

脱毛の症状や体質に合っていない誤った手当て
脱毛の手当てをしてもそれが体質や症状にあっていな
ければ、かえって逆効果となることも。いろいろ試し
ても効果が現れない時は専門家に相談することも考え
よう。

髪の毛が多い方が健康なの!?

ハゲむくんです。

髪の毛はあなたの体のさまざまな情報を教えてくれる

多くの人は髪の毛について見た目を決める要素の一つくらいにしか考えていないかもしれません。
しかし、実は髪の毛を見るだけでその人の健康状態や寿命までわかってしまうのです。

生命の維持活動に直接関わりのない髪の毛。

しかし、髪の毛は私たちが考えているよりずっと多くのことを伝えているのです。

髪の毛や皮膚などは栄養が一番最後に回ってくる場所。逆に髪の毛が元気ならからだには十分栄養が行き渡っていることになり健康であるといえるのです。

ストレスがあると髪の毛は抜け毛や細毛、薄毛になる危険性がある。だから髪の毛の健康状態もわかるというわけ。

髪の色を決めるのはメラニン色素。メラニン色素には濃い褐色のユーメラニン、黄色から赤のフェオメラニンがあり、この二種類の量の違いで赤毛、黒髪、金髪などの色が作られる。



豊かで健康な髪の毛なら長生きも夢じゃない!!

髪の毛には体内にたまった有害な物質を排除する働きがある。この働きは髪が多く生える速さが速いほど強まるので髪が多い人の方が健康で長生きできる確率が高いといわれています。

髪の毛から有害な物質を排除される。
⬇️
髪の毛が多い方がたくさん排除される
⬇️
その分体内には有害物質が少ない
⬇️
髪の毛が多い方が長生きする!


と考えられます。

ちょっと嘘のようなホントの話でした。
ハゲむくんでした。

髪の毛は内側と外側から守る

ハゲむくんです。

髪の毛は内側と外側から守る

髪の毛はヘアスタイルを楽しむものではなく、体を守る大切なはたらきをしているよ。体をまもるためにもきちんとお手入れをしなければいけないんだ。

はたらき1
脳や頭皮を外敵障害から守れるんだ
髪の毛は紫外線や高温衝撃などから脳を守る働きもしているんだよ。体のように洋服を着ることのできない髪の毛が守っている。

はたらき2
感覚器、触覚器としてのはたらきもあるよ
髪の毛には知覚神経が付着しているので、非常に敏感。弱い刺激もすぐに察知して危険を教えてくれるんだよ。


はたらき3
体内の有害物質を排出することもできる
毎日の生活でいつの間にか体内に溜まってしまう有害物質。髪の毛は一定周期のよって抜けることでこの有害物質を体外へ排出しているよ。


ハゲむくんでした。

髪の毛は腎の花

ハゲむくんです。


腎臓の機能低下すると髪の毛の成長を妨げることをご存知ですか?

腎臓に良い食べ物

魚介類・海藻類
昆布やイワシ、カツオ、ブリ、牡蠣など様々な魚介類・海藻類が、腎臓に良い影響を与えてくれると言われています。その中でも特に代表的なものといえばお味噌汁の定番のしじみです。しじみにはオルニチンというアミノ酸が含まれています。
このオルニチンは腎臓障害の改善にもよいと言われている成分なのです。それにプラスしてビタミンや良質なタンパク質、ミネラルも豊富に含んでいるので腎臓にとってはこの上ないほどに良い食べ物なのです。


肉類

肉類ならば豚肉や鶏肉がオススメです。
牛肉よりもより良質なタンパク質を摂取することができます。ですが、食べ過ぎるとタンパク質が過剰な状態となり、かえって腎臓に負担をかけますから注意しましょう。

豆類

大豆や黒豆、あずきといった豆類もいいですね。
豆には利尿作用や解毒作用がありますから、積極的に食べましょう。
ただし、腎臓が大幅に弱っている場合は、豆類に多く含まれているタンパク質が負担になってしまうため気をつけましょう。あくまで健康な腎臓を持っている人が腎臓の健康維持のために食べると良いと言えます。

水を飲むことも大切

朝起きた時に必ず1杯の水を飲む、これだけでも腎臓に良い影響を与えてくれると言われています。
出来れば1日に2リットル前後の水を飲む習慣をつけてみましょう。
これだけで腎臓を悪くするのを防いでいくことが出来ます。

その他の食べ物

また腎臓の機能強化や改善にいいのがキャベツ、ゴマ、にんにくなどです。その他にも利尿作用があって良いと言われているのがほうれん草、ハトムギなどで、これらの食品にはカリウムが多く含まれています。

カリウムは塩分の摂取量を控える働きを持つため、塩分の過剰摂取を抑制してくれます。
また、山芋も利尿作用を持つ他腎臓機能を高めてくれると言われています。1日あたり100グラムの山芋を食べ続けるのが良いとされているので、腎臓が弱っている人は試してみるといいでしょう

これらを組み合わせて、腎臓の機能改善ができるように心がけていきたいですね。

腎臓といえば、血液の中にあるいらないものをこしとり、体の外に出すという役割を担ってくれているところですね。

つまり、血液中にいらないものが多い人…血液ドロドロ状態の人ほど、腎臓に負担をかけてしまっていることになるのです。

そしてこのようなドロドロ血液ではもちろん、血行もよくありません。血行が悪いと毛細血管などの細い血管まで、しっかり栄養が運ばれないという弊害も出てきてしまいます。

そう、これこそ薄毛を促進させてしまう原因であったのです!

人間の髪の毛が健康であるためには、当然十分な栄養素が必要不可欠です。毎日の食事から得られる栄養素がしっかりと髪の毛に行き渡ることで、髪の毛は強さやツヤなどを維持していけます。

しかし、血液の汚れが酷く腎臓に負担がかかり、腎機能が低下してしまえば血液はどんどんドロドロになってしまいます。

すると、頭皮の毛細血管まで十分な栄養素が行き渡らなくなり、強く健康な髪の毛を生成・維持することが困難になってしまうのです。

その結果、髪の毛が生成されても弱々しく抜けやすいものとなってしまったり、髪の毛が生えるために必要な栄養素がなくて生えてこなくなってしまったり、生えてきても白髪になってしまったり…ということになるわけですね。
強調文
そして、もう一つ腎臓には下半身の血流と密接な関係があります。

腎臓に入る血液は足から戻る血ですから足の循環が悪いのが腎臓のはたらきを悪くするので足が冷えると腎臓のはたらきを悪くするので足が冷えると腎臓の働きも低下します。なので、歩くことを中心とした下半身の運動も腎臓に与える効果は大きいと考えられます。


ハゲむくんでした。

毛根部は髪の毛を支える縁の下の力もち

ハゲむくんです。

渦になっているのが毛細血管 下の根の部分が毛乳頭 毛の周りが毛包になります

毛根部は髪の毛を支える縁の下の力もち

髪の毛を生やすのも育てるのも毛根部
髪の毛の内側にもぐっている毛根部はこのような構造になっています。下部の毛母細胞の中心部にあるのが毛乳頭で髪の毛を作るのに大切な働きをしています。毛乳頭は毛細血管から栄養分や酸素を受け取り毛母細胞を分裂させ髪を増やすために指令を出しています。


ハゲむくんでした。

プロフィール

ハゲむくん

Author:ハゲむくん
初めまして。管理人ハゲむくんです。
32歳薄毛に悩むハゲむくんです。発毛させたい。育毛させたい。そうハゲむくんは願っています。そのために励む励む!!皆さんけっして僕をハゲまさないでください。ハゲますから。

最新コメント

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR