スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

髪の毛の危険信号

ハゲむくんです。

将来的に自分がハゲるかもという心配する人は85%もいるようです。
男性にとって一生つきまとう問題だけに悩みも尽きないようです。不安を感じるならまずはあなたの髪の毛と頭皮をチェックしましょう。
髪の毛の状態や頭皮の状態や頭皮の状態をきちんと観察すればあなたの髪の危険度もわかるはずです。どのくらい危険なのか把握できれば正しい対処法を施すことができるでしょう。

髪の毛の危険信号

1髪が細くコシがない
一本一本が細くなよなよしてきたら危険信号

2髪がパサつく
全体的に髪のまとまりがなく、ごわつく

3髪の色が赤っぽくなってきた
染めたわけでもないのに髪が赤っぽくなっている

4過度のパーマで髪が傷んでいる
何度もパーマをかけた髪はそれだけ危険

5抜け毛の毛根が細くなっている
毛根の根元が細くなっている毛は異常脱毛の可能性大

6一日の抜け毛が100本を超える
正常の場合抜け毛は100本未満

頭皮の状態で髪の毛の危険度を知ろう

洗ってもすぐにベタつく
頭皮の皮脂が過剰な状態。頭皮の毛穴を徹底的に洗浄する必要あり。

フケがあり、頭皮がかゆい
フケは頭皮が老化して剥がれ落ちたもの。毛穴を塞ぐフケは取り除く必要あり。

顔がほてりニキビが出やすい
ニキビができるのは皮脂が過剰な証拠。ほてりを感じるのは毛穴がふさがっている可能性あり。


ハゲむくんでした
強調文

毛根の細さをみよう

ハゲむくんです。

ヘアサイクルが乱れると異常脱毛が起こる。
正常な髪の毛はヘアサイクル通りに3年〜5年で生え変わりますがストレスやホルモン、皮脂の過剰な分泌などでバランスのくずれた髪は異常脱毛を起こしてしまいます。

毛そのものが細くなる。
毛穴が圧迫されるため、毛そのものが細く栄養のたりない状態。

毛乳頭が小さくなる
髪が充分に成長できていないため毛乳頭も小さくなってしまう。

角栓が毛穴の出口をふさぐ。

古くなった頭皮が剥がれ落ち汗や皮脂と混じって毛穴を塞ぐ。

皮脂が毛穴を塞ぐ脂栓
皮脂が完全に排除されず毛穴の奥にこびりついた状態。

抜け毛をチェックして髪の健康状態を知る
自分の髪の毛が寿命を全うしたか実際の抜け毛を見ればある程度わかります。

正常な髪の毛

根元が膨らんでいる

異常脱毛

毛玉の根元が細くなっている

ハゲむくんでした。

髪のサイクル

ハゲむくんです。

薄毛をなげく前にまずは健康状態をチェックしましょう。
あなたは自分の抜け毛をじっくり眺めたことありますか?
まぁあるでしょうね!
抜け毛の数ばかり気をとられていたら、あなたの薄毛は進行するばかりかもしれません。抜け毛を見れば、その毛が健康なのか不健康なのか一目瞭然でわかります。

自分の髪の健康状態の把握ができていれば正しい対処法を探すことができて薄毛予防ができるでしょう。

髪は3年から5年で生え変わる
(成長期)

髪の毛が毛母細胞から刺激を受け細い髪から生え始める時期


(退行期)約3週間

髪の毛全体の1%が常にこの状態 成長が鈍くなってさいごは休止期になる

(休止期)4〜6か月

髪の成長が止まり抜け落ちる。この時期の終わりには古い毛の下の部分で新しい髪が準備される。

脱毛の原因を考えよう

ハゲむくんです。

日常生活にひそむさまざまな脱毛の原因

不規則な背かつやアンバランスな食生活
現在のはたらく男性にとって規則正しい生活やバラ
ンスのとれた食生活がむずかしいこと。髪に良い影
響を与えます。髪が気になるならまずは生活の見直
しを。

薄くなりやすい原因を作る体質の遺伝
遺伝で、髪の毛が薄くなるということはない。ただ、
薄毛の原因となる脂症体質や汗をかきやすい体質は
遺伝する。この体質はケアをすれば薄毛を防ぐこと
ができる。

自分自身でも気づかないストレスなど精神的な疲労
ストレスは実は自分でも気づかないうちに溜め込んで
いるもの。ただ、髪の毛はストレスに敏感なので、抜
け毛の量が増え始めたらそれは一つのサインです。

病気や薬による副作用によって発生する抜け毛
髪の毛を作る毛母細胞は24時間活発に細胞分裂を繰
り返している。そのため病気や薬などの作用には敏感
に反応し副作用として抜け毛が発生することもある。
少し大きい文字
ケガや傷、パーマや染色など複合的な要因
さまざまな原因がからみ合って互いに影響しあってい
るケース。体質や生活習慣など個人差もあるのでまず
は、脱毛の原因究明から始めることが大切です。

脱毛の症状や体質に合っていない誤った手当て
脱毛の手当てをしてもそれが体質や症状にあっていな
ければ、かえって逆効果となることも。いろいろ試し
ても効果が現れない時は専門家に相談することも考え
よう。

髪の毛が多い方が健康なの!?

ハゲむくんです。

髪の毛はあなたの体のさまざまな情報を教えてくれる

多くの人は髪の毛について見た目を決める要素の一つくらいにしか考えていないかもしれません。
しかし、実は髪の毛を見るだけでその人の健康状態や寿命までわかってしまうのです。

生命の維持活動に直接関わりのない髪の毛。

しかし、髪の毛は私たちが考えているよりずっと多くのことを伝えているのです。

髪の毛や皮膚などは栄養が一番最後に回ってくる場所。逆に髪の毛が元気ならからだには十分栄養が行き渡っていることになり健康であるといえるのです。

ストレスがあると髪の毛は抜け毛や細毛、薄毛になる危険性がある。だから髪の毛の健康状態もわかるというわけ。

髪の色を決めるのはメラニン色素。メラニン色素には濃い褐色のユーメラニン、黄色から赤のフェオメラニンがあり、この二種類の量の違いで赤毛、黒髪、金髪などの色が作られる。



豊かで健康な髪の毛なら長生きも夢じゃない!!

髪の毛には体内にたまった有害な物質を排除する働きがある。この働きは髪が多く生える速さが速いほど強まるので髪が多い人の方が健康で長生きできる確率が高いといわれています。

髪の毛から有害な物質を排除される。
⬇️
髪の毛が多い方がたくさん排除される
⬇️
その分体内には有害物質が少ない
⬇️
髪の毛が多い方が長生きする!


と考えられます。

ちょっと嘘のようなホントの話でした。
ハゲむくんでした。

プロフィール

ハゲむくん

Author:ハゲむくん
初めまして。管理人ハゲむくんです。
32歳薄毛に悩むハゲむくんです。発毛させたい。育毛させたい。そうハゲむくんは願っています。そのために励む励む!!皆さんけっして僕をハゲまさないでください。ハゲますから。

最新コメント

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。