スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

毛は育てるもの

ハゲむくんです。

有効な成分が日々開発されている育毛剤。効果が高いと言われている製品が次々と発売されていますが継続して使わないと効果は目に見えてあらわれません。超最短で3ヶ月、最短で半年は使っていただかないと実感までこぎつけられません。
なぜなら、生活習慣と育毛サイクルが密接に関係しているからです。
育毛剤は毛を育てるものではありますが、育毛剤だけで髪が生えるわけではありません。そこには植物と同じように肥料だけでは育たないように、適切できれい土壌ときれいな水と日光がないと生えてこなかったり、枯れてしまうことになてしまいます。育毛は毛が生える畑である頭皮や体内環境を改善することで育毛につなげるトータルコントロールが必要なのです。
リアップx5価格7600円を使うなら到着後30日以内なら全額返金されてしかも初回は3780円で購入できるナノパワーインパクトを推薦いたします。詳しくは→http://fanblogs.jp/hagemukun/

ハゲむくんでした。

大きな組織の発表に多大な影響がある

ハゲむくんです。


1 現在の脱毛対策は科学的根拠にもとづいているか。
2 効果を証明する医学論文はあるのか。
3 頭髪関連の学会での発表は十分にあるのか


123が問われるようになったので医療機関で薄毛治療する傾向が強くなっています。これは昨日お伝えしたアメリカと日本の違いにも関連するのですが、大きな組織の発表に多大な影響があるってことですよね。


以前、R1ヨーグルトがインフルエンザ予防につながるとテレビでいわれたじゃないですか!!
スーパーやコンビニでR1ヨーグルトが売り切れてしまい品切れ状態がながらく続くってことも多大にありましたよね。

医療機関でAGAの服用薬としてプロペシア、塗布薬にはミナキシジル、円形脱毛症にはステロイドが主流になっています。

単に薬を服用したり塗布をしているだけで頭皮のケアやマッサージに無頓着だったり正しい方法で行わないでいると育毛効果が上がりにくくなるばかりでなくせっかく生えてきた髪を引き抜いたり帰って抜け毛を増やすこともありうるということをご存知ですか?


ハゲむくんが知っている人や先輩から聞いたアドバイスを載せますね。

『髪の毛を洗う時はガシガシ洗った方がいいよ』

『髪の毛を全然洗わない方がいいよ。』

『塩で洗うといいらしい』

『スカルプシャンプーを使えばハゲない』

『リアップを使えばまちがいない』

こんな感じです。当たっているか当たっていないかもわからない情報をあたかも実際に生えるだの抜けるだの情報は飛びかいます。そして人は教えてくれます。

ハゲむくんはどれも言われたことは一通りやってきた人間の一人です。笑


どれも検証を重ねてきました。

結果的に当たっていることもあるけれど間違っている気がする。そんな感想です。


これはどうでしょう??

プロペシアを飲んでいて服用をやめるとします。髪の毛の進行はどうなるか??


(答え) 服用をやめた時点で退化が始まります。

それだけではすみません!!

飲まなかった時よりさらに脱毛が加速していきます。

これは事実です。 

お医者さんはここを絶対言いません。副作用も十人十色なので詳しい説明はありません。大丈夫でしょ。みたいな。

ハゲむくんが言うこの話を信じるか信じないかはあなた次第です。


ハゲむくんでした。


情報は力。

ハゲむくんです。

先日いったヘアクリニックの無料診断で先生から処方せんの話をされました。


外用薬でパントスチン、ミノキシジル。このミノキシジルには2%5%7%12%15%の5種類がありました。
リアップx5に使われてるものは5%の物ですよね。2%8000円、5%10000円、7%12000円、12%14000円、15%14000円となっていました。クリニックの先生が処方さえすれば手に入ります。


内服薬でフィナステリド錠(プロペシア、ジェネリック)、デュタステリド錠、ミノキシジルがあります。どれも30粒6000円から10000円です。

サプリメントで亜鉛やビタミン、アミノ酸が加わったものまでありました。どれも10000円前後でした。
このクリニックではどれか単品だけ購入はNGでした。お客様の症状に合わせた組み合わせの処方でしか受けられません。

この金額でかなり安い部類に入るそうです

単発の月払いだと金額が高騰していくので、クリニックではセット販売されていました。
6回払い12回払い24回払いなどです。25%割引いたします。などですね。
モニターしてもらえれば40%割引や50%割引などの案内もありました。これは外用照射赤外線を使ったフルオプションの場合の割引金額ですけどね。

高いクリニックになってくるとメンタルヘルスケアの先生が入ってきたり、生活習慣の改善のアドバイスが受けられる人がいたりと充実の環境になっていきます。

いろいろなクリニックで書いてある初診9000円〜15000円。二回目20000円〜30000円などはいわば最低金額みたいなものです。

ここからがクリニックのオプションです。
だってハゲむくんが行ったクリニックは○○○○円で薄毛治療ができるクリニックということで行ってみたのですから。全然安くできないやん。これが現実です。
やはりすべてにおいてお金で解決しなくてはなりません(笑)


処方されるということは先生のお墨付きとなることがメリットですね。あといちいち何も考えなくても薬さえ飲めば髪の毛は改善されるという安心感がありそうです。

でも、実は薬も効きやすくするためには皮脂や血流状態の改善や頭皮環境の改善が必要なのが厄介なのです。

仲間と飲みに行ったりもありますし、お得意先や先輩や上司から食事に誘われたら断りにくいし、ついつい夜更かししてしまう時ってあるんですよね。

ハゲむくんはこう考えます。

状況によって頭皮環境や血流環境が変わるように自分がきちんと対処できるように知識を蓄積させることが必要だと感じます。 

情報は力です。

孫氏の兵法でもよくいわれますが、勝ちたければ相手を知らなければなりません。そして自分をよく知らなければなりません。まずは知ることです。

髪を知って髪を制しましょう。自分の頭皮環境を知り改善へうごきましょう。

費用が必要であれば用意する。その費用に見合う効果が得られないと判断したら撤退(やめる)。
そして次の策へ立て直して実行していってください。この繰り返しです。

TRY!TRY!TRY!


自分からしかけて結果をまちましょう。


ハゲむくんでした。

金か内臓かどちらか尽きれば髪の退化は始まっていく

ハゲむくんです。(^∇^)

一昨日、有名なヘアクリニックへ無料診断をしに行ってまいりました。
髪の毛の周期の話、ハゲむくんの髪の毛の状態の話、服用される薬にはプロペシア、ミノキシジル、ミネラルを中心としたサプリメントの話、頭皮へ直接当てる赤外線の照射の話をされました。 

考え方は人それぞれなのでふつうに病院で処方される薬を飲んで髪の毛を生やすほうを選ぶ方はそれでいいと思います。


それだけで髪の毛は生えてくるでしょう。

しかし、この。薬を飲めば髪の毛が生えるという考え方の延長線にハゲむくんは違和感を覚えました。


髪の毛は生えるけれど内臓が薬にどれだけ耐えうるのか、はたまた髪の毛は生えるけれどもこのヘアクリニックが推奨する割引価格で12か月で80万円以上する金額が消費者の懐にどれだけ耐えうるのか。


金か内臓かどちらかが尽きれば髪の毛の退化が始まっていく。

そうハゲむくんは感じました。

必要な髪の毛への出費は必要です。必要経費です。
その個人個人の懐に合わせた選択をしていってほしいと思いました。


病院の処方の薬を飲むのか、はたまた育毛シャンプーを使うのか、どの育毛剤を使うのか、食事で育毛へアプローチをかけていくのか。時間と労力の問題でもあります。十人十色。どれも正解です。ハゲむくんは髪の毛の育毛と健康を目指していきたいです。





ハゲむくんでした。

グルテンフリーを検証する。ハゲむくん

こんばんは。ハゲむくんです。(^ ^)



グルテンフリーを実践することでどうなったか。


髪の毛に栄養が回る。(米と一緒に摂取する食材が多いため)

胃腸にやさしい。(軟便が消えたから)

糖質が減ることで体重が減る。(米も糖質)

お腹の張り方が変わった。(感覚的)



全ての食品の栄養価表に目を通すようになったことで考えるようになった。


デザートが洋菓子から和菓子に切り替わった。

ドレッシングでさえ妻に手作りを要望するようになった。

お酒が前より飲めるようになった。(食で肝臓に負担が減っている分お酒にキャパを回せる)


結果的に何も考えなかった食べると言う行為に対して自分で考えるようになったと言うことです!!!




髪の毛には確実に良い方向にいくと断言できます‼


根拠として大きくあるのが、グルテンフリーというのは小麦粉の摂取を排除することです。

小麦粉に含まれるグルテンにはまた食べたくなる中毒性が高く、脳や神経系へのダメージが懸念されます。
頭皮への脂の質も悪い方へ変化してしまうのではないかとハゲむくんは考えます。



ハゲむくんは朝食にパン。昼夜に麺とご飯を食す事があるくらい大好きでした。



でもグルテンフリー生活をするには大きく主食として麺とパンを抜かなくてはなりません。!!!



パン麺をやめることで白米または玄米、又は十割そばといった和食に準ずることになります。


ハゲむくんの見解ですけど、油の摂取量が違うのではないかと考えています。



麺作るにもパンを作るにも素材と素材を繋ぎ合わせるこの繋ぎを米は使いません。


おそらく手をなるべく手を加えない米というのはパンと麺より太りにくいのかなと感じています。



栄養面でも違いが出るのではないかと感じます。


米を食べることで米だけを食べる方は少ないのではないかと。


お魚を焼いたり、お肉を焼いたり、煮物を作ったりサラダを食べたりと、米を食べる時は色々な食材を同時に摂取します。



栄養面で摂取のレパートリーがある為、髪の毛の育毛、内蔵への栄養面でのアプローチにはパンと麺より遥かに上なのではないかと思います。


圧倒的にグルテンフリーを実践するには醤油も揚げ物もカレーもダメとなります。


しかし、ハゲむくんが提唱するのは小麦粉を摂取することを控えましょう❗ということです。


たまにはとってしまっても構わないと。


ハゲむくんは昨年、食べ物アレルギー検査をしています。


小麦粉はもちろん。エビ、かに含めてアレルギーの反応は何も出ませんでした。


じゃあ小麦粉摂取してもいいじゃん!!
となりますよね?


なのになぜか?といいますと。原点に戻ります。

軟便が完璧に消えました❗



胃腸の消化に合っているのではないかと感じたからです。


胃腸炎を防ぐことで安定した体調で栄養を全身に届けることで髪の毛への育毛、目の病気への自然治癒のアプローチが目的でグルテンフリーを実践するに値するとハゲむくんは判断しました!


皆さんはどう考えるでしょう!



食も自分で考える時代が来ています。自分で自分の責任を持つ。

一年やってみて、やる価値はあると判断します。


ハゲむくんでした。

プロフィール

ハゲむくん

Author:ハゲむくん
初めまして。管理人ハゲむくんです。
32歳薄毛に悩むハゲむくんです。発毛させたい。育毛させたい。そうハゲむくんは願っています。そのために励む励む!!皆さんけっして僕をハゲまさないでください。ハゲますから。

最新コメント

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。