スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

グルテンフリーを検証する。ハゲむくん

こんばんは。ハゲむくんです。(^ ^)



グルテンフリーを実践することでどうなったか。


髪の毛に栄養が回る。(米と一緒に摂取する食材が多いため)

胃腸にやさしい。(軟便が消えたから)

糖質が減ることで体重が減る。(米も糖質)

お腹の張り方が変わった。(感覚的)



全ての食品の栄養価表に目を通すようになったことで考えるようになった。


デザートが洋菓子から和菓子に切り替わった。

ドレッシングでさえ妻に手作りを要望するようになった。

お酒が前より飲めるようになった。(食で肝臓に負担が減っている分お酒にキャパを回せる)


結果的に何も考えなかった食べると言う行為に対して自分で考えるようになったと言うことです!!!




髪の毛には確実に良い方向にいくと断言できます‼


根拠として大きくあるのが、グルテンフリーというのは小麦粉の摂取を排除することです。

小麦粉に含まれるグルテンにはまた食べたくなる中毒性が高く、脳や神経系へのダメージが懸念されます。
頭皮への脂の質も悪い方へ変化してしまうのではないかとハゲむくんは考えます。



ハゲむくんは朝食にパン。昼夜に麺とご飯を食す事があるくらい大好きでした。



でもグルテンフリー生活をするには大きく主食として麺とパンを抜かなくてはなりません。!!!



パン麺をやめることで白米または玄米、又は十割そばといった和食に準ずることになります。


ハゲむくんの見解ですけど、油の摂取量が違うのではないかと考えています。



麺作るにもパンを作るにも素材と素材を繋ぎ合わせるこの繋ぎを米は使いません。


おそらく手をなるべく手を加えない米というのはパンと麺より太りにくいのかなと感じています。



栄養面でも違いが出るのではないかと感じます。


米を食べることで米だけを食べる方は少ないのではないかと。


お魚を焼いたり、お肉を焼いたり、煮物を作ったりサラダを食べたりと、米を食べる時は色々な食材を同時に摂取します。



栄養面で摂取のレパートリーがある為、髪の毛の育毛、内蔵への栄養面でのアプローチにはパンと麺より遥かに上なのではないかと思います。


圧倒的にグルテンフリーを実践するには醤油も揚げ物もカレーもダメとなります。


しかし、ハゲむくんが提唱するのは小麦粉を摂取することを控えましょう❗ということです。


たまにはとってしまっても構わないと。


ハゲむくんは昨年、食べ物アレルギー検査をしています。


小麦粉はもちろん。エビ、かに含めてアレルギーの反応は何も出ませんでした。


じゃあ小麦粉摂取してもいいじゃん!!
となりますよね?


なのになぜか?といいますと。原点に戻ります。

軟便が完璧に消えました❗



胃腸の消化に合っているのではないかと感じたからです。


胃腸炎を防ぐことで安定した体調で栄養を全身に届けることで髪の毛への育毛、目の病気への自然治癒のアプローチが目的でグルテンフリーを実践するに値するとハゲむくんは判断しました!


皆さんはどう考えるでしょう!



食も自分で考える時代が来ています。自分で自分の責任を持つ。

一年やってみて、やる価値はあると判断します。


ハゲむくんでした。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

ハゲむくん

Author:ハゲむくん
初めまして。管理人ハゲむくんです。
32歳薄毛に悩むハゲむくんです。発毛させたい。育毛させたい。そうハゲむくんは願っています。そのために励む励む!!皆さんけっして僕をハゲまさないでください。ハゲますから。

最新コメント

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。